読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継子岳を目指して(日和田登山口~林道まで)

快晴の中、継子岳を目指しましたが、積雪量が少ないため、雪の上での藪漕ぎを強いられ、体力消耗して挫折しました。

ルート

写真

道路脇に駐車した。
気温は氷点下8度だった。
f:id:nceedo:20160101080817j:plain

日和田登山口に続く林道を歩いた。
f:id:nceedo:20160101082129j:plain

天気は快晴だった。
f:id:nceedo:20160101082133j:plain

日和田登山口に到着したが、まさかの渡渉を強いられた。
スノーシューを履いたまま渡渉した。
雪が少なかった。
f:id:nceedo:20160101083012j:plain

写真中央に赤テープが見えましたが、ほとんどずっと藪漕ぎだった。
雪と笹のミックスで滑りやすかった。
f:id:nceedo:20160101090106j:plain
f:id:nceedo:20160101090111j:plain
f:id:nceedo:20160101090636j:plain
f:id:nceedo:20160101103737j:plain

北を振り返ると、乗鞍岳が見えた。
f:id:nceedo:20160101110212j:plain

林道に出た。
f:id:nceedo:20160101112334j:plain

林道から継子岳が見えた。
f:id:nceedo:20160101112352j:plain

林道から再度登山道への入り口に到着したが、
藪漕ぎが続きそうなので、疲労のため断念した。
地図では林道はスキー場まで続いていたので、スキー場を経由して帰ることにした。
f:id:nceedo:20160101114205j:plain
f:id:nceedo:20160101121919j:plain
f:id:nceedo:20160101121924j:plain
f:id:nceedo:20160101121930j:plain
f:id:nceedo:20160101122815j:plain

寄り道した。少し開けた場所があって、継子岳を見ることができた。
f:id:nceedo:20160101131057j:plain

寄り道を終えて、スキー場に向かった。
f:id:nceedo:20160101141914j:plain

スキー場に到着した。
雪が少ないようだった。
リフトの高さを見ると、1m~2m少ないんでしょうか。
f:id:nceedo:20160101152749j:plain
f:id:nceedo:20160101153758j:plain
f:id:nceedo:20160101154035j:plain
f:id:nceedo:20160101154839j:plain

駐車場所に戻ってきた。
f:id:nceedo:20160101164957j:plain