読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福井県道207号

旅行

荒島岳登山の帰り、JR旧北陸本線を踏襲する福井県道207号をドライブしました。


関西と北陸を結ぶ道というと、国道8号、国道365号、国道476号あたりを思い浮かべますが、
カーナビがもう一つの選択肢を提示してくれました。


それが福井県道207号です。







位置的に、もう一つの476号という感じです。
しかも交通量が少ないし急カーブもないしオービスもないので、飛ばし放題。
サンダーバードと並走できます。
ただし、旧北陸本線の隧道は単線なので、交互通行のための信号があります。
信号は2つあり、1つあたり赤信号3分⇔青信号1分のサイクルです。大体。
信号は絶対守りましょう。地元の人の生活道路になっていますため、ぽつぽつとした交通量はあります。

  • 北陸方面から来る場合、杉津で8号に合流してしまいがちですが、476号に合流したほうが交通量は少ないです。
  • この日、北陸方面から来て、知らずに8号に合流すると、工事による交互通行で大渋滞でした。おそらく約2kmの渋滞。
  • 杉津〜敦賀間は北陸道沿いの道〜476号を推奨します。