読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梨ヶ原〜まど登山口

福定親水公園登山口から氷ノ山に登ろうと思っていましたが、

道路が除雪されていなかったので、福定親水公園から登るのは諦めました。

せっかく氷ノ山周辺に来たので、場所を少し変えて山登りしました。



国土地理院の地図を見ると、梨ヶ原集落から点線の道が氷ノ山まで続いていたので、

そこを歩くことにしました。

実際は、点線の道は発見できず、適当に取り付きました。



途中に廃スキー場を発見しました。

誰もいなかったので、雪遊びしました。雪は積もったままの状態でしたが、ベトベトでした。





場所

地図






往路:梨ヶ原集落の路肩に駐車→梨ヶ原橋を渡って八木川を越える→浄水場?を通り過ぎる→小さい橋を渡って川を越えて取り付き→廃スキー場→872.4ピーク→まど登山口

復路:まど登山口→林道→廃スキー場→往路を帰る








写真



右手に見える浄水場?の脇を歩き、写真に見える赤い橋を渡って、取り付きました。







取り付き後、歩ける幅のある道を見つけたので、そこを歩きました。

鹿の足跡が続いていました。

取り付き地点からしばらく植林帯が続きました。



植林帯を抜けると、広葉樹林帯に出ました。







再度植林帯を抜けると、人工物が見えてきました。




スキー場らしき場所に出ました。





リフト。





スキー場から、遠くに雪山が見えました。



スキー場を登っていきました。




スキー場の上まで登りました。




さらに登り詰めて、尾根に出ました。

尾根の向こう側は、広葉樹林帯でした。







林道に出ました。

この林道は、地図上には見当たりません。





林道から雪原が望めます。

傾斜が少ないので、スキー場ではなさそうです。



尾根は延々と続いていました。

尾根は、比較的なだらかかもしれません。




まど登山口に出ました。

無雪期は、ここから登山するのでしょうか。




看板。







まど登山口で引き返しました。

林道があったので、そこを歩きました。




ひたすら歩きました。




往路のスキー場に戻ってきました。




対面の山々を一望。




少しだけ、晴れてきました。

少し雪遊びをしました。







八木川に戻ってきました。







感想






スキーはほぼ未経験なので、スキー場をソリで滑ってみたいと思いました。

積雪期、まど登山口から氷ノ山までは、どのくらいの時間がかかるだろう。

標識に片道4kmと書いてあったので、片道2時間くらい?