読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良県吉野郡東吉野村杉谷〜1094.6ピークの手前

山歩き

東吉野村の山を歩いてきました。

昼間はすごく暖かい日でした。

山道で虫が飛んでいたので、一足早く春がやってきたようです。



場所


大きな地図で見る



地図






写真


国道166号から林道に入りました。

ただし、林道の入り口にはゲートがあるので、車で侵入はできません。

近くに小さい駐車場があるので、そこを利用しました。





林道沿いの斜面は、植林で敷き詰められています。



林道から外れて、川を渡渉しました。

写真にある赤いペンキが塗られた岩を超えて直登しました。

地図にあるはずの登山道は不明瞭ですが、尾根にとりつく過程で、自然に踏み跡を見つけられました。




登山道は植林しか見られず、退屈です。





少し雪が残っていました。



とにかく踏み跡を辿っていきます。




大きな尾根に出ました。

目の前には切り株サークルがありました。




登ってきた道を振り返ります。




帰るときは、ピンクのテープが目印になっているようです。




道幅が広いので、歩きやすい道です。





分岐に出ました。

台高山脈に向かいたいので、南東に進みました。










自転車があれば、漕いでいけそうです。








大きな木が倒れていました。




周りに雪が残っていましたが、登山道には雪はなかったです。

この地点で引き返しました。




感想

尾根の道は、自転車でも進めそうなくらい、でこぼこの少ない道でした。

この辺りの山を歩くのは3回目ですが、全く人がいません。

落ち着いて山歩きできましたが、景色は植林ばかりなので飽きました。