読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone(iOS 7)の「時間と場所」の通信量を減らす方法

まず以下の設定を実施して、「時間と場所」の通信量が0になることを確認しました。

  • 日付と時刻の自動設定をOFFにする。
  • 位置情報サービスをOFFにする。


上記設定をベースに、必要とする設定の通信量を測り、妥協点を探りましょう。
特に、システムサービスONによる通信量は、モバイルデータ通信量の半分を占めるほど大きい。


システムサービスの解釈は複数あるようです。
Appleがサービス向上のために使用するものだとか、システムに必要なものだとか。
前者は全体的なメリットにつながり、後者は個人的なメリットにとどまるものです。
これをOFFにすることによって、自分にどう返ってくるのかを考えた上でOFFにしてください。
しかしこれをOFFにしないと、「時間と場所」の通信量は多いまま。
私は個人的なメリットを取捨選択してでも、これをOFFにしたい。


個人的な妥協点は、以下のとおりです。

  • 日付と時刻の自動設定は通信量が少ないので、ONにしました。
  • 位置情報サービスは、全アプリに許可するのではなく、必要なアプリに絞りました。
  • システムサービスは、全部OFFでも特に使用感に問題なくサービス内容も不透明。なにしろ通信量が大きいので、OFFにしました。



参考