読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿向山

綿向山に登ってきました。

2年前に一度だけ登ったことがあります。

関西の付近にあって、山頂までの登り時間が短いので、便利だと思います。



場所



大きな地図で見る






写真

すでに日が傾きかけている道中。




七合目から尾根道になるので、この辺りから少しずつ樹氷が見られます。




登山口の駐車場ではそんなに晴れていませんでしたが、

この辺りの空は晴れているようです。




植林の樹氷




樹林から西日が射す。




晴れ間を見ると気持ちが高ぶります。




西の空は夕暮れかけてきました。




雪が深くなってきました。




まだ晴れ間はあるようです。

早く山頂に着きたい。




西の空。




樹氷と晴れ間。




急な斜面があるので、足元に注意が必要です。




手前の木に隠れて見えにくいですが、支尾根の木々も雪化粧をしています。







竜王山への分かれ道。




山頂が見えてきました。







山頂に到着しました。

景色がとても綺麗です。







周りの木がないので、遠くの山々を見渡せます。










鳥居。








山頂の先にも足跡があります。






前に登った時にも、この木ありました。

印象的だったので、覚えています。




夕暮れが綺麗でしたが、日が沈む前に帰ります。










登山口に到着する前に真っ暗になりました。




登山口の駐車場に到着しました。




感想

前に登ったときは、曇りのうえ天候悪化で景色は見渡せませんでした。

今回は晴れてよかったです。

でも山頂は吹きすさぶ風でとても寒かったです。

この辺りの他の山にも登ってみたいです。