読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀井谷

亀井谷付近を散策しました。


場所
島根県益田市匹見町

大きな地図で見る


ルート
登り・下り:途中まで登山道(沢歩き)、途中から非登山道(藪漕ぎ)


地点
スタート:路肩を見つけて駐車。


(1):滝。


パノラマ撮影


(2):ふと、ハーブの香りがしました。
イチゴのショートケーキによく付いているハーブの香りでした。
葉を噛んでみると、確かにハーブの香りがして、味は苦かった。
このハーブは、名前は知りませんが、日本の原生林に自生するハーブなのでしょうか。


(3):恐羅漢山まで登る時間がないので、この地点から下山しました。


(4):進路が尾根からそれているのに気づき、方向修正したところです。


ゴール:駐車場。


感想
亀井谷にハーブが自生しているなんて、知らなかった。
と驚いていたのですが、後日ハーブの正体をネット検索していると、
姿かたちが山椒に似ていました。
おそらくハーブの正体は、山椒だったのでしょう。
山椒の葉はハーブのような香りがするとは、知らなかった。