読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

額々山、寂地山

場所:島根県 益田市
今年のGWは、恐羅漢山に代表される西中国山地に、登山に行きました。
本日は、三葛から寂地山に続く登山道をトレースします。
しかし、途中で登山道が消失したので、藪漕ぎしました。


ルート


地点
スタート:駐車スペースがありますが、手入れはされていません。
一応、駐車可能です。
登山道が続いていますが、途中で消失します。


(1):これ以上沢を登るのはしんどいので、この地点から尾根に取り付きました。


(2):6股くらいに分かれている杉がありました。


(3):額々山の稜線に出ると、雪がところどころ積もっていました。


(4):額々山の寂地山方面は、崖になっています。
下から見上げると、要塞のようです。


(5):偶然、林道を見つけたので、そこを歩いて帰ることにしました。


(6):林道始点に到着しました。
わさび生産用の道だったようです。


以下、わさび畑の写真です。
沢の中に石を積み上げて棚田みたいにしたわさび畑もありました。




感想
登山後、道の駅でわさび醤油漬けを買いました。わさびの茎葉と花をわさびの効いた醤油に漬けた漬物でした。