読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gf1で撮影した動画をニコニコ動画に高画質アップロードする方法

最近パナソニックのgf1というデジカメを買いました。
このデジカメで動画を撮ると、
000000.mtsといったファイル名の動画ができます。
このファイルを、ニコニコ動画にアップロードできる
高画質なmp4にエンコードする方法を調べました。
(非プレミアム向け)


aviutlという動画編集ソフトを使えば
エンコード成功したのでその方法と、
さらに、動画に文字を入れたり、音楽を入れたり出来たので、
その方法を書きます。


目次

  1. エンコードソフトの選定
  2. aviutlを使ったエンコード手順
    1. インストール
    2. 動画のリサイズ
    3. フレームレートの間引き
    4. 文字の挿入、音楽の挿入
    5. エンコード


エンコードソフトの選定
ニコニコ動画に高画質動画でアップロードするには、
エンコード後の動画に一定条件が求められます。
具体的には下記ページを参照ください。
http://nicowiki.com/encode.html#j2983180


一般会員なので映像重視としたいため、
映像をH.264形式、音声をAAC-LC形式でエンコードし、
mp4ファイルとして保存・アップロードすることにしました。


エンコードソフトとして以下3つのソフトを試しました。


mediacoder
エンコード後のファイルを再生すると、
2倍速になって再生される。
音声は問題ないが、映像のみ2倍速となる。


gf1は動画を60fpsで記録するので、
それが影響していると思うのですが・・・


設定のフレームレートの項目を15fps、30fps、60fpsに変えてエンコードを試してみたが、
結果は変わらなかった。


何か設定があるのでしょうが、
よくわかりませんでした。


2倍速になった動画を後述のaviutlで
再生速度を変えて再エンコードしてみたが、
カクカク動画となってしまい、断念した。


any video converter
何故かアスペクト比が自由に選べない。
アスペクト比をリストボックスから選ぶのですが、
16:9の比率が存在しないし、
かといって自分で入力もできない。


aviutl
aviutlを使うと、映像も音声も正常にエンコードできました。
アスペクト比も自由に選べました。


やり方自体は簡単です。
aviutlを使ったエンコード手順を
示します。


aviutlを使ったエンコード手順

  1. インストール
  2. 動画のリサイズ
  3. フレームレートの間引き
  4. 文字の挿入、音楽の挿入
  5. エンコード


1.インストール
下記ファイルをインストールします。
http://nicowiki.com/aviutl_h264.html


文字、音楽を挿入したい場合は、手順上、
下記の「huffyuvコーデック」もインストールします。
http://nicowiki.com/ffmpeg_aviutl.html#i55959c2


2.動画のリサイズ
ニコニコ動画に高画質でアップロードできる動画の条件として、動画サイズが800×600以下であることらしいので、
そのサイズに収まるようにサイズ変更します。
特に、512×288のサイズにしておけば、ニコニコ動画でリサイズされずに1対1で動画再生されるようなので
このサイズに変更しました。


メニュー「設定」→「サイズの変更」→「指定サイズ」→「X=512、Y=288」
とする。


3.フレームレートの間引き
gf1で撮った動画の場合、エンコードの前にフレームレートの間引きを行います。


gf1で動画を撮ると、フレームレートが60fpsの動画ができますが
内容としては30fpsの動画を60fpsに入れているだけです。
要するに1秒間で30枚の静止画を実質持っているけども、
それを1秒間に60回の速度で映像に流しているだけです。
見た目は30fpsなのに動画再生時の負荷が倍になるという事なので、
30fpsに間引きします。


メニュー「設定」→「フレームレートの変更」→「15fps<-30fps」を選択します。
これでフレームレートが半分になります。


ここで、一旦aviファイルとして保存します。
メニュー「ファイル」→「AVI出力」を選択する。
・ビデオ圧縮:Huffyuvs
・オーディオ圧縮:再圧縮なし
を選択して、ファイル保存する。


4.文字の挿入、音楽の挿入
文字、音楽を挿入しない場合は、読み飛ばしてください。


aviutlの拡張編集プラグインを使用します。
メニュー「設定」→「拡張編集の設定」を選択します。
レイヤー1に先のavi動画ファイルをD&Dします。
レイヤー1に映像情報、レイヤー2に音声情報が乗っかるはずです。
音楽を動画に追加したい場合は、
レイヤー3に音楽ファイルをD&Dします。
動画の音声情報が不要で消したい場合は
レイヤー2の音声情報を削除します。


レイヤー4に文字オブジェクトを追加します。
文字オブジェクトをダブルクリックします。
出てきたウィンドウに文字を入力します。
aviutlのメインウィンドウに文字のレイアウトが表示されるので、
位置を調整します。


5.エンコード
最初のほうに書きましたが、
映像はH.264形式、音声はAAC-LC形式でエンコードします。
メニュー「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張 x.264出力(GUI)」を
選択します。


この際、作成されるファイルサイズが40MBに収まるように、
映像bitrateと音声bitrateを調整します。
計算してピッタリ調整することはできないと思うので、
概算で調整するしかないと思います。


以上の手順で作成した動画を
ニコニコ動画に高画質動画としてアップロードすることができました。


参考URL
http://nicowiki.com/encode.html