読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想

雑記

昨日をもって、マクロスFを見終わりました(第01話〜第25話)。
ストーリーは、最後まであまり興味わきませんでしたが、
音楽、映像に対してのこだわりを常に感じました。
特に音楽、というか歌は、マクロスのメインテーマでしょうね。
アニメーションもよく凝っていました。
さておき、


〜〜〜
銀河のあらゆる地点間を時間的なロスなしで通信する、バジュラのフォールド通信。
バジュラはフォールド通信によるネットワークを形成しており、
一個体のバジュラが経験した情報は、フォールド通信によって、瞬く間に
バジュラ個体全体に知れ渡ります。


アニメのくだりによって、そういったフォールド通信の全容が説き明かされると、
物語は急展開します。
フォールド通信を解析して銀河征服に利用しようとする、グレース。
成り行きでバジュラ側についてしまった、ランカ。
バジュラの襲撃によって生活必要資源の大部分を失った人間達が
バジュラの住処である星を突き止め、その星の資源を奪おうと計画実行する。
〜〜〜


今日は、寝不足が続いてたせいか、仕事中に会社のデスクでこっくりこっくりしてました。
そういうときによく、刹那的な夢を見るのですが、
その中の一つの夢の内容は、「ランカが何らかの悲劇的な状況にあったが、それは銀河全体をシミュレートした夢オチだった」というものでした。


バジュラを1つのコンピュータとして考えれば、銀河空間を利用した
グリッドコンピューティングが可能になるはずです。
それは、もしかしたら銀河全体をシミュレートできるかもしれない、
という発想から、そういう夢を見たのかなと思ってます。


フォールド通信で銀河征服がアリなら、そういう夢オチネタもありそうじゃないですか?