読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別子銅山

愛媛県別子銅山に観光に行ってきました。

大きな地図で見る


銅山なんてあるのかどうか知らないけど、銅山を見たかった、行きたかった、登りたかった。
新居浜市にある別子銅山記念館、道の駅「マイントピア別子」は
軽く寄るだけにした。
記念館にあった冊子の簡易地図と、
マイントピアにあった登山ルートを見ると、
銅山越という名前があったので
ここを登ることにした。


登山口が東平(とうなる)資料館の辺りにあるはずなのだが、
行っても見つからない。
携帯で検索して調べると、東平資料館から
少し離れた場所に第三通洞があり、
その脇に銅山越への登山道があるらしかった。
今すぐにでも行きたいと思ったが、
すでに午後3時であり、天気も悪いので
諦めて明朝登ることにした。






この辺りは雨量が多いのか、苔や緑が生い茂っている。
遺跡のレンガにも覆うほどの夏草が。
東平資料館の駐車場から西を見ると
頂上付近がレンガ色の赤っぽい山が見えた。
簡易地図に西赤石山という山があったので、
赤っぽい山は西赤石山だろうか?と思った。
そこも近くで見たかったので、東平から
銅山越→西赤石山という順序で登ることにした。


マイントピア別子に風呂に入りに行ったが、
その日は東平資料館の駐車場で車中泊することにした。
マイントピア別子は駐車場が広いが、
静かな山奥で泊まる方がいい。
しかし、夜になってわかったが、トイレの電気が点かない。
用を足してるときにトイレにやってきたおじさんは、
真っ暗闇で動く俺にびっくりした様子だった。


夜になると余計風が強くなり、ちょうど
雨の日の前日の嵐である。
気温は17度だが、風が強いので少し肌寒い。
谷間に見える新居浜市の夜景と
プラネタリウムのような星空を見て
酒を飲んだ。