迷岳

ルート 写真 登山口の看板。 登山口は藪で覆われつつある。 麓を見下ろす。 蓮ダムを見下ろす。 尾根は急峻。 新緑。 霧がかかってきた。 ギンリョウソウ。 苔。 尾根。 山頂。 山頂から少し外れたところにある標識。 この標識の矢印のとおりに行くと、谷に…

恵那山

ルート 写真 富士見台縦走路からの景色。 南アルプス。 恵那山。 御嶽山。 白山。 登山道から。 恵那山。 富士見台縦走路に帰ってきた。 感想

暗峠

今日、何気なくYouTubeを見ていました。 暗峠の頂上にある、幅員の標識についての特集VTRの中で、なんと標識が撤去されました。。。 標識があったのか覚えていなかったので、特に思い入れはありませんが、撤去されることに衝撃を受けました。人生で1度だけ、…

大白川温泉 しらみずの湯

料金:600円。 ボディーソープ、シャンプーあり。 2017/1/1は19:30受付終了。

マーゴの湯

料金 770円。 シャンプー、ボディーソープあり。 2016/12/31は21:30受付終了。 イオンと隣り合っている。

蓮ダム周辺

青田発電所の駐車場は立ち入り禁止になっていました。 些細な思い出がありますが、思い出も思い出の場所も過去のものとなっていくのを感じました。 三重県道569号。 自然は変わりなく迎えてくれます。

伯耆大山

残雪期の大山に挑戦しました。 国土地理院の地図を見て東尾根から登れそうと思ったのですが、実際はかなり急峻なため、結局途中で引き返しました。ルート 写真 県道45号から樹林帯に入りました。 まだ雪は残っているようです。 P1405付近から烏ヶ山を望む。 …

霊仙山

今冬も霊仙山に登りました。 いつも思いますが、登山口までの道路が細くて、日が当たりが少なく雪が深いので、 スタッドレス履いていてもひやひやします。ルート 写真

能郷白山

157号の冬期通止めゲートがどこにあるか知っておきたかったので、 能郷白山登山の前にゲートの場所を確認しに行きました。能郷根尾にある、157号の冬期通行止ゲート。 能郷白山登山口の手前に林道ゲートがあり、 雪が少なかったのでゲートの手前まで車で行け…

能郷根尾

気温:2度

梨ヶ原~氷ノ山

梨ヶ原~氷ノ山のルートは過去に行こうとしましたが、まど登山口で引き返しました。 同じルートで再挑戦しました。ルート 写真

夜叉ヶ池尾根(広野ダム~680まで)

三周ヶ岳に行きたかったのですが、積雪の少なさのため、去年と同じ尾根に取り付けませんでした。 三周ヶ岳は諦めて、夜叉ヶ池に行きたくなったのですが、夜叉ヶ池登山道はトラバース部分が雪に埋もれて通行できませんでした。 仕方なく尾根を直登しましたが…

野伏ヶ岳(白山中居神社~1350まで)

藪が濃く、苦戦しました。ルート 写真林道を登って行くと、「拓牧」と書かれた石碑があった。 石碑の辺りから、雪原が広がっていた。 正面の霧で隠れた山が野伏ヶ岳? 野伏ヶ岳の尾根までの距離が結構遠く見えた。 雪原の巨木。 標高1350mまで登ったが、濃い…

道の駅 ひだ朝日村

気温:氷点下5度。

継子岳を目指して(日和田登山口~林道まで)

快晴の中、継子岳を目指しましたが、積雪量が少ないため、雪の上での藪漕ぎを強いられ、体力消耗して挫折しました。ルート 写真道路脇に駐車した。 気温は氷点下8度だった。 日和田登山口に続く林道を歩いた。 天気は快晴だった。 日和田登山口に到着したが…

道の駅 ひだ朝日村

気温:0度

GRIVEL G12 ニューマチック

ついに買った。 12本アイゼン。 ネパールEVOに取り付けてガシガシ登ってやるぜ。でもかなり重いな。足あがるか?足つりそう。今持っているリュックは、スノーシューを無理矢理取り付けられるけど、 アイゼンも取り付けられる大きさではない。 スノーシューと…

恵那山

積雪や寒さのため、幾度となく冬期登頂に挫折してきましたが、暖冬のおかげでようやく登れました。 駐車場から広河原登山口まで林道を歩いたが、無雪だった。ルート 写真 周りを見渡すと晴天だが、ここは雲が多かった。 ここが恵那山と思って引き返した。 雪…

長野県下伊那郡平谷村

早朝気温氷点下4度。

花房山~高地谷直降

2010年春、樽谷~花房山への直登直降を試みましたが、復路は藪の猛襲にルートファインディングが歯が立たず、登山道で下山した経験がありました。花房山~樽谷の直降に必ず再挑戦する、と思っていましたが、 ヤマビル、マダニ、濃い藪の波状攻撃という嫌な思…

江股ノ頭

地図を眺めていました。 江股ノ頭の南側に見慣れない地形があることに気づきました。 U字の内側は平らになっているのでしょうか? 現地に行って確かめてきました。ルート 写真 尾根を直登した。 尾根沿いは人工林で、マダニがいた。 天然林。 登山道に合流し…

十郎あれ下見

十郎あれという登山道を歩きに行ったが、 入り口がどこかわからなかった。場所 写真 名古瀬谷から大森山を見上げる。 かなり急峻で威圧感があります。

鍬崎山下見

積雪期の鍬崎山へのアプローチが不明なままだったので、 現地に行って地図と見比べながら確認してきました。 粟巣野スキー場に駐車して、 尾根沿いに大品山を経由して鍬崎山まで登れそうでした。場所 写真

大杉谷~日出ヶ岳

大杉谷登山道は特色があってお気に入りの登山道の一つです。 谷が深い長い、岩がでかい、淵の水の色が綺麗、 岩盤をくりぬいた箇所がいくつもあって、高度感も程々にあり、 釣り橋もスケールがでかくて、秘境を歩いてる感が抜群です。今まで大杉谷を何度か訪…

花見

場所 京都府京都市左京区大きな地図で見る写真

大日岳

去年のGWに弥陀ヶ原、大日平を歩きました。 雪の多い時期のアルペンルートを見たくて、大日岳の尾根を歩きました。 大日岳からアルペンルートは一応見えましたが、あまりに遠くて、小さくてよく見えませんでした。ルート 写真 県道6号で称名滝に行く途中、立…

三周ヶ岳(念願の登頂達成)

今年に入って3回目の再アタックであり、去年以前の冬以外も含めると計7回くらい挑戦してきた。過去の挫折を振り返ってみると、 岐阜県坂内側からのアプローチでは、春以降でも林道上の残雪が多く、 残雪期対応の靴を持っていなかった当時は、撤退を余儀なく…

三周ヶ岳を目指して(広野ダム~P1144 往復)

厳冬期の三周ヶ岳に再挑戦しました。(前回 1/11) 前回は歯が立たず、P800で引き返しました。前回の反省点 ・深雪に足がずぼずぼはまり、前に進めなかった。 ・距離が長いので、時間が全然足りなかった。 ・5年くらい使ってきたレインウェアの防水性がほと…

藤原町山口~御池岳

冬期に307号から見える積雪した山々が気になっていましたが、調べないままになっていました。 冬期の鈴鹿は、霊仙山、綿向山しか歩いたことがありませんが、 調べてみると、他にも有数の山々があるようです。今回は、調べていて目に留まった御池岳を歩きまし…

三周ヶ岳を目指して(広野ダム~P800 往復)

広野ダムから三周ヶ岳を目指して山歩きを開始したが、深雪のため思うように進まず、P800で引き返した。 トレースはありませんでした。ルート 写真ダム管理のためか、以下の位置まで除雪されており、車で進入できました。 当該位置にはトイレがありますが、冬…